終了しました。

超満員!とても熱いイベントになりました。
レポートは現在制作中です。

ご来場された方、ありがとうございました。


来年は4月7日に塩見直紀さんをお迎えして
半農半X Vol.04を開催ます!
こうご期待!

 
12.21

NEW
予約が定員に達したので締め切りました!!

12.20

NEW
地域通貨の使えるマーケットも出店者、更に追加しました!!

12.01

NEW
LIVEゲストはスパン子さんと熊坂義人さんに決定!!

11.29

NEW
ゲストの浦部 修さんのプロフィールと写真を追加しました。

11.29

NEW
ゲストの後藤 雅浩さんのプロフィールと写真を追加しました。

11.25

NEW
お待たせいたしました!開催まで1ヶ月を切りました。
これから随時このページに最新情報をアップしていきますので、よろしくお願いします。

11.25

NEW
予約受付中です。予約お申し込みは、カフェスローまでお願いします。
cafe slow カフェ・スロー
TEL.042-314-2833 cafeslow@h4.dion.ne.jp



半農半X〈はんのうはんえっくす〉という生き方をご存じですか?

4月1日に行われたVol.01では、提唱者の塩見直記さんをお招きし、つづいて7月には、Vol.02で、3人の多様な半農半X実践者をお招きして、お話をうかがいました。「X=天職」が様々あるように、「農」のカタチも、様々です。

今回は「それぞれの「農」さまざまな「X」」と題し、「農業」について掘り下げてみたいと思います。
群馬で古代米や雑穀、大豆などを大規模に作付けし7000人の顧客に商品を販売している、元半農半公務員 浦部修さんと、埼玉で小規模農場とその加工直売店を展開する、半農半田園生活提案家+etc.後藤雅浩さんの二人から実践者としてのお話しをうかがいます。
また、メインゲストに民俗研究家の結城登美男さんを迎え、日本各地の農村の事例から、日本での豊な半農半X的生き方の実践について話を進めていきます。
半農半X、そしてその先にある農業を本気で考えている方は是非来て下さいね!!


日時 2006年12月23日(土)
11:30 開場/12:00 開始/17:00 終了
場所 cafe slow カフェ・スロー
料金 予約2,300円 当日2,800円(1drink)
※地域通貨「ナマケ」「r」「Tr」半額まで使えます。
※定員になり次第、締め切りますので、お早めにお申し込み下さい。
予約 cafe slow カフェ・スロー
TEL.042-314-2833 cafeslow@h4.dion.ne.jp
予約はメールまたは電話でお願いします。




民俗研究家
結城 登美雄さん


Profile
1945年旧満州生まれ。フリーライター、民俗研究家。山形大学卒業。宮城教育大学、宮城農業実践大学非常勤講師。仙台で広告会社経営に携わったのち、東北各地をフィールドワーク。農と地域のあり方について考察を深めている。「地元学」提唱者の一人。「食の文化祭」「食の博物館」「食育の里づくり」を実現させるなど、さまざまな地域づくりに参画。それらの活動に対し98年「NHK東北ふるさと賞」2005年「芸術選奨芸術振興部門」賞受賞。著書に『山に暮らす 海に生きる』がある。




元半農半公務員
浦部 修さん

Profile
1950年生まれ。56歳。
群馬県藤岡市出身・在住。中央大学法学部卒業。妻と娘、母の4人家族。
1972年東京都入庁、江東区役所に配属、2004年退職。
1990年から2004年まで半農半公務員として古代米各種を有機栽培、2004年には退職、経営を法人化。現在は約15ヘクタールの田畑で古代米・特殊米各種、雑穀各種、大豆各種、大麦、はと麦など多彩な穀物を有機栽培。全圃場でJAS有機認証を取得し、全国7000人の顧客からの信頼を基礎に、安定した経営をおこなっている。

■古代米浦部農園 webサイト
http://www3.ocn.ne.jp/~oriza


半農半田園生活提案家
後藤 雅浩さん


Profile
1965年東京生まれ。
埼玉県羽生市で農場”雨読晴耕村舎(うどくせいこうそんしゃ)”、農産物加工直売所”糧工房(かてこうぼう)”そして”雨読晴耕村舎一級建築士事務所”を兼業経営。所員は一人でたいてい田畑に出ている。”田園型社会”を提唱し、日本の実情にあった”ちいさな農業”をなりたたせることを実践しながら提案。

■雨読晴耕村舎 webサイト
http://www.cam.hi-ho.ne.jp/masa-goto

 



■ ナビゲーター Navigator

渡邊尚(トージバ)×高橋慶子(アースデイマネー・アソシエーション)



多彩な活動をするスパン子さんと熊坂さん、独特の詩の世界と、わかれた木の枝のように縦横無尽に伸びるメロディー、紡ぎだされる曲の1つ1つはまるで物語のよう、二人の紡ぎだす物語の世界へいらっしゃい!

スパン子  NEW
うた、
アコーディオン、
ピアノ
5才からピアノを始める。20才過ぎからハモンドオルガン、ピアノ弾きとしてカリフラワーズ、イノトモなどの様々なバンドで活動し、2003年「素」に加入をきっかけにアコーディオンを弾き始める。その一方、うたと太鼓だけのシンプルなユニット「天地」でボーカルを経験。
現在の主な活動は、福でのうた、アこーディオン演奏、作曲の他に、佐藤良成バンド、ハンバートハンバート、今野英明と東京ランデブーなどの鍵盤やコーラス、創作神話紙芝居の音付け、作曲など。ソロ活動もぼちぼち始め、北欧、占い、ミトコンドリア、火山などをごっちゃにしたスパン子の気になる世界を歌っている。

福webサイト
http://fuku.motomoto.net
熊坂義人
コントラバス
16才からギターをはじめるが、23才でコントラバスを手にして以来独学で自己表現としてのコントラバスを探究。
ASA‐CHANG、鈴木惣一郎、三宅伸治、おおはた雄一、ビーザボイスなど共演多数。
現在、ヤング☆ナッツ、福、出世魚ズ、ケチャップなどユニークなバンド(…や、ユニットなど)の正式メンバーとして活動するかたわら、小説も執筆中。



毎回好評の地域通貨の使えるマーケット、広くなった中庭で開催します!!
【出店予定】

一反百姓「じねん堂」 雑穀、お茶など
トージバ 
地大豆
古代米浦部農園 
雑穀、古代米
糧工房 お餅、天然酵母パン
茅野さんの手作りニット
 
風土倶楽部 農産加工品
ヒマラヤンマテリアル バッグなどヘンプ製品
トシュカ 
藍染手ぬぐい、シャツなど
ハチのマークのbunbunbun味噌!(100%ナマケ、r OK!)







◆予約・お問い合せ
予約はメールまたは電話でお願いします。
cafe slow カフェ・スロー
TEL.042-314-2833
FAX.042-314-2855
cafeslow@h4.dion.ne.jp
東京都府中市栄町1-20-17
アクセス詳細はカフェスローの
webサイトから
http://www.cafeslow.com



◆主催
トージバ×ナマケモノ倶楽部×カフェスロー コラボ計画
http://www.toziba.net/tnc_project/

ナマケモノ倶楽部 http://www.sloth.gr.jp
トージバ  http://www.toziba.net
カフェスロー http://www.cafeslow.com