APLA/あぷら公開講座2010《農と食を考える》で話ます

こんにちは
トージバ神澤です。
「APLA あぷら」というアジアの地域自給の活動をしているNPOが主催している
APLA/あぷら公開講座2010 《農と食を考える》という講座で
アースデイマーケットの話をします。
アースデイマーケットの生い立ちや、この活動を通じて
伝えて行きたいことなど、ざっくばらんに話したいと思います。
興味のある方は是非、参加ください。
————————————————————————————–
第9回 2010年12月16日
むらとまちをつなぐ(2)
.
東京都内を舞台に定期的におこなわれている
「東京朝市アースデイマーケット」の取組みを訊く。
生産者と消費者の直接対話の場、環境運動の入り口、
地域通貨の循環…など、新しい市(いち)の運動性から、
市民・民衆の経済の今後の展望や課題について考える。
.
【講師】神澤則生 NPO法人トージバ事務局長
【会場】新宿区立元気館・第1洋室
【参加費】 APLA会員:500円、一般:700円
【定員】 各回25人程度
.
APLA あぷら http://www.apla.jp
APLA/あぷら公開講座2010 《農と食を考える》 http://www.apla.jp/event.html

このページの先頭へ