宮崎の最南端に来て 四年

こんばんは
トージバ渡邉です。

ご無沙汰なのですが、いつも まいどどうもー

宮崎の最南端に来て 四年。

蜂と馬とのあいだに

狸と狐とのあいだに
森と海とのあいだに
都市と農村とのあいだに

季節の移り変わりと

人も含まれた自然界の移り変わりとに もまれながら

あいもかわらず やっております。

11月の 「土と平和の祭典」には

TOKIO 亀戸 日比谷公園へと まいります。

ヨロシクどうぞー

 




2015年 の ご挨拶

2015年 の ご挨拶

「場にとどまる 」という哲学

新年 と 旧正月とを経て

さあ、
陰極まり 陽への 気配  を 感じつつの
今宵 いかがおすごしでしょうか。

たのしい は すべてをこえる  と いう。

いいもわるいも すべてよし   と。

こんばんは

トージバ渡邉です。

本年も  ヨロシクどうぞ

あらためて、そこから じゅくじゅくとやっております。

これまでも「 場」の デザインを してきたトージバ。

その プロジェクトの中に、
「あるもんで ALUMONDE 」という概念がはじまりました。

現代版 百姓 として の しなやかに暮らし。

自らのまわりに あるもんで やれる事をやってみる、
そんな人人、そんな仲間、
トージバの原点 、点と点

点から面を知り

点から点に成るが
あふれ出しております。

バランスを取りながらも、

軸として自らのアイデンティティを たもちながらも、
やっていく 、生きていく 、暮らし。

そんな日々のなかでしょうよ。

よりどころは、

誰でもない  何でもない
常に自分の中に持ちつつやっていく。

誰のせいでもない

何のせいでもない。

そんな事を意識しながら、

そんな事をよりどころにしながら、

淡々と粛々と、

やれる事を日々やるだけ。
そして やすんで クソして めし食って はたらいて

ヨロシクどうぞー

※ 宮崎県串間市 市木での 渡邉 尚(森と海のあいだのトージバ)の日々は、

FB でも日記のように更新中です。
このページの先頭へ