金継ぎワークショップ@発酵古民家と〜じ舎

京都から漆の先生が来てくれます。
興味ある方はこの機会に是非!参加お待ちしています。
 

 

金継ぎワークショップ@発酵古民家と〜じ舎

金継ぎ(きんつぎ)は、陶磁器の欠けや割れを漆で直し、金蒔絵で仕上げる技法です。 古くは室町時代、茶の湯の世界で尊ばれた名物の修理に始まるといいます。 欠けてしまった大切なうつわを金で加飾することで、また新たな価値を見出す日本ならではのリメイク技術!  お気に入りのうつわが金の模様でアレンジされて、捨てることなく使い続けられます。  漆だけで直す場合は、かなり日数がかかります。 今回は合成樹脂も使い、1㎝程度の欠けなら最短2日間で完成する簡単なやり方をご紹介します
 
講師プロフィール
小野田さやか
京都府京都市生まれ 
1994年 京都市立銅駝美術工芸高等学校 日本画科 卒業 
1999年 京都造形芸術大学 芸術学科 卒業 
2002年 京都市 みやこ技塾京都伝統産業技術者研修漆工本科 修了 
2002年 やくの 木と漆の館(京都府福知山市) 勤務  商品製作や漆塗り体験の指導を行っている  
 
日にち◎2018年7月14日〜15日(1日半) 14日13時集合
場 所◎発酵古民家と〜じ舎 千葉県香取郡神崎町武田890
参加費◎5,000円  ※宿泊・食事別途となります(宿泊1泊1,000円は雑魚寝・食事は1食500円)
内 容◎割れた陶磁器を金継ぎします。割れ具合にもよりますが2〜3個程度を金継ぎできます。
各自、直したい器を持ってきてください。作業に必要な道具類は、こちらで用意します。
定 員◎10名(先着順)
主 催◎トージバ

 

 
参加希望の方は、以下の情報をメールkanz01@toziba.netまでお送りください。
・名前
・住所
・電話(携帯電話)
・メールアドレス
・アクセス方法 電車orクルマ
・宿泊・食事の有無
 
申し込み・お問い合わせ
トージバ(神澤則生)
TEL.0478-70-1353  kanz01@toziba.net

 

アースオーブンづくり ワークショップ@よろずや さんまるこVol.01

 

アースオーブンづくり ワークショップ@よろずや さんまるこVol.01

新たに神崎のと〜じ舎の近くでアースオーブンつくりますよ〜
是非、気軽に参加してください〜 パーティーだけの参加もOKです。 
 
今回は2日間で土台と1層目まで作って、
1ヶ月程度乾燥後、9月頃に改めて2日間の作業で完成です。
 
◎日にち:2017年7月15日(土)〜16日(日) 両日10:00〜18:00
◎場所:「よろずや さんまるこ(丸子邸)」香取市
◎集合:9時 現地集合 
    電車の方:最寄り駅 成田線大戸駅 駅まで迎えに行きます。
    クルマの方:別途地図をお送りします。
◎参加費:自由料金(ws参加費、食事、宿泊代金)
・15日の夜は「持ち寄りピザパーティー」やります。トッピングしたい食材を持って来てください。
・宿泊は丸子邸とと〜じ舎で分かれての宿泊になります。
 寝袋お持ちの方は持参してください。 
 
●開催場所
よろずや さんまるこ
香取市谷中709-2  
080-3493-9445 丸子
●参加申し込み・お問い合わせ
トージバ 神澤(かんざわ)
0478-70-1353
このページの先頭へ