たねと食のおいしい祭

今年も「たねと食のおいしい祭」やります〜

当日は、出店してますので是非! 

詳細は以下のサイトをご覧ください。

http://www.cafeslow.com/tane/ 

たねと食のおいしい祭り


 

今年もやります!

「たねと食のおいしい祭り」
トージバ神澤もトークライブで話しさせていただきます。

『種からはじめる一日』

第3回のたねと食のおいしい祭りの開催が決定しました。

「おいしい! 」を真ん中に、ふむふむなるほどなお話し会やワークショップなど、

“つづくたね〈自家採種・在来種〉” が主役のお祭りです。
「なんで今、種? 」「在来種の種ってなあに?」というあなたから、「自家採種のコツは?」
「種のことをもっと知りたい。種を守りたい!」という方々まで、おいしく楽しい時間と空間を共有しませんか?

※コンテンツ内容によっては予約申し込みが必要となりますのでご確認ください。

◎たねと食のおいしいマーケット

12時~16時

種にちなんだ個性豊かなマルシェのほか、

種を大事に考えるあんなお店! こんなお店! の飲食ブースが大集合。
入場無料です。

〈 マルシェ 〉

warmerwarmer 旅する八百屋 ナチュラルシードネットワーク ネットワーク農縁 コズミックエナジー 光郷城 畑懐 NPO 法人トージバ NPO 法人都留環境フォーラム 藤野わたわたの会 一反百姓「じねん道」 福田農園 たなつもの屋 修験deパン POCO A POCO FARM ほか
〈 飲食ブース 〉
ふろむあーす&カフェオハナ クルミドコーヒー おたカフェ 寺田本家 デイライトキッチン マサラワーラー ピースデリ Samosa wala Timoke カフェスロー マルフジ ほか

★お願い:ゴミを減らすため、マイ食器をなるべくご持参ください。

お買い物にはマイバッグをなるべくご持参ください。

◎ワークショップ & トークライブ

予約申し込み必要となります。
https://docs.google.com/a/rebirth-project.jp/forms/d/15U8GmoDMox0b7WdWyqUBgUQyj3_6TL98or036MetzLw/viewform

プログラム

12時半~17時

種の案内人たちと、楽しみながら種のことを学んでいきましょう!

【ワークショップ】

14:00〜16:00 随時 農家さんから学ぶ種採り体験
講師:和知健一(POCO A POCO FARM)
参加費無料 ・対象:子供連れ可 予約不要
POCO A POCO農園は無農薬・無肥料、自然に任せた農業を行ってます。厄介者とされる虫や草、微生物も含めた多様な生物が息づく畑で、野菜たちは力強く育ち、次世代に続く種を残します。和知さんに畑の話を聞きながら、アスパラガス、アーティチョーク、小麦の種とりをしませんか?取った種は育て方を聞いて蒔いてみて下さいね。命をつないでいきましょう。また、野菜や自家栽培の小麦&天然酵母のパンなどの販売もします。

12:30〜13:30 たねを一から学ぶ「シードセミナー」体験版

講師:石井吉彦(ナチュラルシードネットワーク/シードマイスター協会)
参加費:1,000円 ・対象:子供連れ可 要予約
カフェスローでも人気のシードセミナーが、「たねと食のおいしい祭」特別編成のコンパクトな体験版として開講します。野菜と種の基本を体系的に学んでみたい人、在来種・固定種の多様性や特徴をもっと知りたい人、農と食にこれから関わっていきたい人に。レギュラー講座は「種」「土」「農法」の3回シリーズになっており、全て受講するとシードマイスター認定証が発行されます。

14:00〜14:40 種屋さんに教わる室内栽培入門

講師:中村 訓 (光郷城 畑懐)
参加費:3,500円 ・対象:小学4年生以上 要予約
「味ラクル・ベビーベジ室内栽培セット」の購入代金がそのまま参加費になります。
野菜を育てたいけど、何をどうすればいいのかサッパリわからない。。という人のために、種の専門家が失敗の原因をひとつひとつ解消してできあがったキットが「味ラクル・ベビーベジ室内栽培セット」です。今回は東京都江戸川区小松川生まれの在来種「しゃもじ小松菜」の種を使用して、栽培の基本から学びます。

【トークライブ:たねと暮らしの教室】

田畑や流通を通し、たねに取り組み、たねをつなげる活動を行ってらっしゃる農家やNPOの方々を招いたトークリレーを開催します。
彼らトークゲストたちから私たちが受け継げるものは何なのでしょう?もっともシンプルなものは普段の食卓にあるのかもしれません。
なぜなら彼らもまた、日々の暮らしの中でたねからの恵みを得ている一人だからです。
トークゲストたち日々の食卓を写真で紹介して頂きながら、それぞれの活動をテーマごとに教えてもらいたいと思います。

・参加費:各1,500円 要予約

2コマ目以上の参加費は、1,000円に割引いたします

1限目

12:30〜13:30 たねと家族
ゲスト:和知健一&則子 (POCO A POCO FARM) ×斎藤博嗣&裕子 (一反百姓「じねん道」)
対象:ご家族でどうぞ
和知家と斎藤家の共通点は、家族みんなで種採り農業に取り組んでいること。野菜の命を、種採りを通じて大切に繋げる生き方を、こどもたちとも自然体で分かちあっています。だから、大切な仕事場であっても「畑に入っちゃダメ!」なんてことはありません。こどもと一緒に種を蒔いたり、収穫したり。子育てと畑の楽しい関係や、これからのあり方を伺いましょう!
2限目
13:40〜14:40 こめとさけ
ゲスト: 高橋保廣 (ネットワーク農縁) ×寺田優 (寺田本家)
対象:小学生以上
山形県新庄市のお米農家・高橋家も、千葉県神崎町の酒蔵・寺田家も、代々に渡って、お米とお酒に囲まれ、共生してきました。その長い歴史の分だけ、種としてのお米にも、こだわりと物語があります。高橋家と寺田家、脈々と受け継がれてきた暮らしのなかに、お米とお酒はどんな風に息づいているのでしょうか。両家の食卓を切り口に、お話を聞いてみましょう。
3限目
13:40〜14:40 つなぐとつくる
ゲスト: 高橋一也 (warmer warmer) ×田村和大 (コズミックエナジー)
対象:中学生以上
高橋家で営むwarmer warmerは八百屋さん。流通のお仕事です。種採りを続ける生産者の手で守り育てられた野菜を、その背景にあるストーリーと共に、日々、都市生活者のもとに届けています。一方の田村さんは気鋭の若手農家。岩手の伝統的な品種を守り育てながら、様々な工夫や取り組みを通じて、食べる人のもとへどう届けるか、夫婦でチャレンジを続けています。時に助け合い、支えあいながらそれぞれのフィールドで活躍を続ける高橋さんと田村さん。育てる人、繋げる人、食べる人を思い描きながら過ごす食卓の様子を通じて、彼らの夢見る未来を紐解いていきます。
4限目
16:00〜17:00 たねとじゅんかん
ゲスト:神澤則生 (NPO法人トージバ)×加藤大吾 (NPO法人都留環境フォーラム)
対象:小学生以上
神澤家と加藤家は、それぞれが「循環する暮らし」を提案し実践するNPOの中心地となっています。生きることに何が余分で、何が必要かを見極め、周囲が驚くような新しいアイデアを次々と形にしてゆく神澤さんと加藤さんの判断基準は「循環しているか?」ということ。すっかり巡りの悪くなった社会の行き止まりを、革新的に楽しく切り拓いています。そんな両家の日々の食卓には、どんな「循環」が形になっているのでしょうか?

◎交流パーティー “たねの祝” 予約申し込み必要となります。

参加費: 4,500円(大人1名)

https://docs.google.com/a/rebirth-project.jp/forms/d/1P9_KgRrrct634V0Wq7cOhIkfvq_3RyKmQLwfo_d2a9o/viewform

18時~21時

豊かな土の恵みとストーリーが詰まった種とり食材。

その深い個性的な味わいと彩りを存分に活かしたカフェスロー特製ディナーを囲んで、
ゲストと語らう交流パーティーです。
農家さんや種を守る人とつながりたい、腰を落ち着けて語り合いたい人。
この先、たねや農に関わっていきたい人や、自分の活動を伝えたい人にもお勧めです。
誰でも利用できる種の交換BOXも設置します。
このページの先頭へ